価値観の違いで離婚

価値観の違いで離婚

年代も年代だしまわりも皆結婚しているし、自分だけ結婚しないで会話から取り残されるのもつらいなぁと軽い気持ちで結婚してしまったのが間違いでした。
同じ空間同じ時間を誰かと共有するのが私は苦手だと気づいたのです。そういえば学生時代から皆と同じことをするのが苦手だったり教室にいて何かをするのが苦手でした。誰かがいるのが嫌みたいです。

 

旦那に決して罪はないのですが、帰ってきて話しかけられたり同じテレビ番組見たり、それを観て笑っている姿を見ると「何でそんなん観て笑ってんだ」といらっとしてしまうのです。

 

自分のペースで生活ができませんし、すべてのものが二人分必要になるのです。掃除も、洗濯物もです。洗濯物は今まで一人でしたので簡単にできましたし、自分のものだからたたまなくてもいいや程度でしたが、旦那は洗濯物をたたむのでこちらもそうしなければならない、と思ってしまい自分を追い詰めてしまうのです。

 

料理もそうです。実家では惣菜を購入してきてそれを並べてはい完了ご飯の時間ですよ、という感じでした。しかし旦那は煮物を作ったり時間のかかる料理を作るのです。一緒に暮らしている部屋は狭い部屋ですので行き場がなく「なんでそんなに食事を作るのに時間をかけるんだ」と思ってしまうのです。味付
けも適当でいいだろ、と思うのですがああでもないこうでもないといい、実家にはなかった酒やみりんなどが増えていきます。

 

それが非常にうっとおしいのです。自分の人生に必要のないものが部屋に置かれているからです。他人と一緒に暮らすことはこういうことなのだ、といわれてしまえばそこまでなのですが、今までの自分の人生からは想像のつかないようなことが全部起こって、しかもそれは私の人生に本当にいらないものなのです。すべてを捨ててしまいたい気持ちになります。

 

家に帰るたびに目につく、私の買ってないものにイライラしてしまい早く離婚したいと思っています。